Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

News

京都賞 2017

Posted: 2017/11/21 | Author: UOJO

News

写真提供:稲盛財団

第33回京都賞授賞式が2017年11月10日京都で開かれました。京都賞は、科学や文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に著しく貢献した方々の功績を讃える国際賞で、毎年、先端技術部門、基礎科学部門、思想・芸術部門の各部門に1賞、計3賞が贈られます。2017年から毎年行われることになったKyoto Prize at Oxford。2018年も5月にオックスフォード大学へ受賞者を招き大々的なイベントがブラバトニック公共政策大学院で開催されます。

2017年の京都賞受賞者

先端技術部門:三村髙志博士、半導体工学者、高電子移動度トランジスタの発明とその開発による情報通信技術の発展への貢献

基礎科学部門:グレアム・ファーカー博士、植物生理学者、光合成の機能モデルの開拓と地球環境変化の科学への貢献

思想・芸術部門:リチャード・タラスキン博士、音楽学者、音楽史研究と批評を通じて基本概念や作曲家像を決定的に更新し、音楽観の変革に貢献

Kyoto Prize at Oxfordは2018年5月8日、9日に開催されます。受賞者を招いてオックスフォードで熱い議論が行われます。