Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

News

オックスフォード大学演劇協会 日本公演

Posted: 06/08/2016 | Author: UOJO

News

オックスフォード大学演劇協会Oxford University Dramatic Society(OUDS)が今年も来日し、『夏の夜の夢』を上演します。日程は、8月7日彩の国さいたま芸術劇場、8月11日京都芸術劇場、8月12日 から14日東京芸術劇場です。

1855年設立のオックスフォード大学演劇協会 Oxford University Dramatic Society(OUDS)は歴史あるオックスフォード大学の学生演劇集団です。卒業生には、リチャード・バートン、ローワン・アトキンソン、ヒュー・グラント、ケイト・ベッキンセイル、フェリシティ・ジョーンズなど世界的な俳優がいます。OUDSは毎年、元女優で英国演劇界の伝説的なプロデューサーであるセルマ・ホルトとキャメロン・マッキントッシュ財団の協力を得て、オックスフォード、ストラットフォード、ロンドン、日本で公演を行っています。今年は日本での上演回数をさらに増やし、東京で4回、埼玉で1回、そしてはじめて京都でも公演を行います。

2016年はシェイクスピア没後400年の記念の年にあたり、彼の人生と作品を讃える行事が全世界で展開されています。『夏の夜の夢』はシェイクスピアの作品の中でも最も人気の高い喜劇のひとつ。OUDSのメンバー達がセルマ・ホルトと共に『夏の夜の夢』を革新的かつダイナミックに舞台化しています。

毎年OUDSの日本公演を楽しみにしているファンが多く、チケットはすぐに売り切れてしまいますので、皆様お早めにご購入ください。OUDS日本公演に関する詳細はこちらをご覧ください。

その他のニュース

Load more