Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

Event

レクチャー:難民の経済生活

Posted: 2018/01/16 | Author: UOJO

Event

オックスフォード・アカデミックス・イン・ジャパン・レクチャーシリーズ
アレクサンダー・ベッツ、オックスフォード大学教授(強制移住・国際情勢専門)

現在、紛争や迫害によって住むところを追いやられた人々の数は、第二次世界大戦以降最も多くなっています。そしてその大多数は発展途上国に滞在しています。従来の難民支援のモデルは人道援助に長期的に依存する形をとってきました。今回のレクチャーでベッツ教授は、アフリカ、中東、ヨーロッパでの広範囲な研究事例をあげ、難民が経済貢献者となり、難民自身と彼らのコミュニティーを自助できるような、より持続可能な難民対応の在り方を探ります。開発に視点をおいた難民支援のアプローチを作り上げるうえで経済界や企業家達がどのような役割を担うのか、についても提案します。

アレクサンダー・ベッツはオックスフォード大学教授、専門は強制移住(難民)および国際情勢。オックスフォード大学ブレイズノーズ・カレッジではウイリアム・ゴールディング政治学シニア・フェローを務めています。主な研究分野は難民にかかわる政治および経済論。世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダーズのメンバーでもあり、雑誌 “Foreign Policy”では2016年世界の思想家トップ100に、またビジネス界のインフルエンサーとしてThinkers50にも選ばれました。TEDトークのネット視聴者は300万人を超えます。ポール・コリエと共に執筆した著書 “Refuge: Transforming a Broken Refugee System” (Penguin Allen Lane) はエコノミストの2017年ベストブックの一冊に選ばれています。

2018年2月26日 月曜日
19:00-20:00 レクチャー
レクチャーは無料です。英語で行われ、通訳は入りませんのでご了承ください。
開催場所:東京都千代田区三番町6-3 三番町UFビル1F
レクチャー会場へのアクセス

20:10-21:30 懇親会
参加費用1人3500円。当日お釣りのないようご持参ください。
開催場所: 東京都千代田区三番町3-10 1F
Saludサルー
懇親会場へのアクセス

お申込みフォーム