Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

レクチャー:ジェーン・オースティンと英国のホスピタリティー

Posted: 08/02/2017 | Author: UOJO

Event

James Gillray, satirical cartoon entitled Country Concert or an evening’s entertainment, 1798
Credit: Oxford, Bodleian Library, John Johnson Collection, Concert bills folder 2 (52)

オックスフォード大学人文科学の学部長であるカレン・オブライアン教授が9月5日火曜日にジェーン・オースティンと英国のホスピタリティーと題してレクチャーを行います。今回のレクチャーでは、オブライアン教授がオースティン時代の訪問時のしきたりや作法について紹介します。礼儀正しい “良い訪問” “良い歓迎”について理解することがオースティンの考える社会常識や個人の道徳というものを理解するために大変重要であるということを説明します。オースティンにとってホスピタリティーとはよく生きるための基本的な事柄であり、今の私達が学ぶところの多いものであるとも言えるでしょう。

ジェーン・オースティンは1817年7月18日に亡くなりました。没後200周年を記念し、ボドリアン図書館では大々的なジェーン・オースティン展を行っています。またイングランド銀行は9月からジェーン・オースティンを10ポンド紙幣の新しい顔とすることに決めました。この記念すべき年に人文科学学部長であるオブライアン教授を迎えてレクチャーを行えることを大変嬉しく思っております。

オブライアン教授はオックスフォード大学英文学の教授です。主な研究分野は啓蒙運動および18、19世紀英文学で、その時代の書物や小説について幅広く著し、テレビ・ラジオ等でも活躍しています。2016年9月にオックスフォード大学人文科学の学部長に就任しました。

2017年9月5日火曜日

19:00-20:00 レクチャー
レクチャーは無料です。英語で行われ、通訳は入りませんのでご了承ください。
開催場所:東京都千代田区三番町6-3 三番町UFビル1F
レクチャー会場へのアクセス

20:10-21:30 懇親会
参加費用1人3500円。当日お釣りのないようご持参ください。
開催場所: 東京都千代田区三番町3-10 1F
Saludサルー
懇親会会場へのアクセス

お申込みフォーム

 

その他のニュース

いままでのニュース・イベント