Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

稲盛和夫氏、5月9日オックスフォード大学でレクチャー

Posted: 03/05/2014 | Author: UOJO

Event

日本航空の再建―稲盛和夫の経営哲学
稲盛和夫氏   京セラ名誉会長

2010年、伝説的ビジネスマン稲盛和夫氏は、破綻した日本のナショナルフラッグキャリア-日本航空-の再建という非常に重い任務を引き受け、会長に就任しました。日航はその後わずか3年で再上場を果たし、世界最高の収益性を誇る航空会社に生まれ変わりました。このことをとらえ、奇跡と言う人もいます。しかし稲盛氏は経験と信念に基づく独自の経営哲学が普遍的意味をもち、事業を成功させるために必要だと説きます。徒手空拳で創業し、今では合算7兆円に迫る売上となった京セラやKDDIの経営に55年以上たずさわった実体験をもとに、社員の心に火をつけ、全員参加の経営を実現するための持論を、稲盛氏自身が、オックスフォード大学で語ります。

稲盛和夫氏は独自の経営・人生哲学についての著書も多く、日本、中国、その他アジア地域でベストセラーとなっています。今回のような大規模な公開レクチャーを稲盛氏が欧州で行うのは初めて。レクチャーはオックスフォード大学の公式行事が行われる誉れ高いシェルドニアン・シアター(1668年クリストファー・レン設計)で行われます。

充実した人生に必要なことを日本の伝説的ビジネスマンから直接聞く貴重な機会です。

参加登録は下記よりオンラインで受付けます。どなたでも参加できます。

2014年5月9日 金曜日
英国オックスフォード市、シェルドニアン・シアター

16:30 - 受付・開場(Door Bより入場)
17:00 – 18:10 レクチャー
開会の挨拶、オックスフォード大学総長アンドリュー・ハミルトン
稲盛和夫氏レクチャー(同時通訳あり)
質疑応答

シェルドニアン・シアターへのアクセス

参加登録はこちら