Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

出版記念レクチャー:『難民経済』

Posted: 12/14/2016 | Author: UOJO

Event

『難民経済:強制移住と開発』(日本語仮題)
小俣直彦博士 オックスフォード大学難民研究センター主任研究員

本書“Refugee Economies: Forced Displacement and Development” (日本語仮題『難民経済:強制移住と開発』)は、難民の経済活動を体系的に扱うことを試みた最初の専門書です。難民の経済活動について近年いくつかの先行研究がありますが、難民自身の市場との関わりあいを理解し体系的にとらえるための実証的データや理論は依然として不十分なままです。しかし、難民の経済活動を理解し、そのメカニズムを把握することは現在の難民支援の現場では喫緊の課題です。難民の経済生活を形成する資源配分システムについての知識が向上すれば、これまでの難民への支援のあり方を再考する鍵となるばかりでなく難民救済という「人道的」問題を持続可能な「開発」への取組みに結びつけていくことも可能となるでしょう。

小俣直彦博士はオックスフォード大学難民研究センターの主任研究員を務め、ウガンダで実地調査を行った本書の中心的執筆者です。今回のレクチャーで小俣博士は、本書で取り上げている調査研究結果の一部について紹介する一方、日本で難民問題に関わる研究者、活動家、政府職員にも有益な示唆を提言します。

2017113日金曜日
19:00-20:00
出版記念レクチャー
レクチャーは無料です。英語で行われ、通訳は入りませんのでご了承ください。
開催場所:東京都千代田区三番町6-3 三番町UFビル1F
レクチャー会場へのアクセス

20:10-21:30
懇親会  参加費用1人3500円。当日お釣りのないようご持参ください。
開催場所: 東京都千代田区三番町3-10 1F
Saludサルー
懇親会会場へのアクセス

お申込みフォーム