Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

News

デジタル接触追跡アプリ

Posted: 2020/05/26 | Author: UOJO

News

オックスフォード大学の疫学、数理モデル、倫理学などの研究者は、英国の国民保健サービス(NHS)のデジタル接触者追跡アプリの開発に大きく貢献しました。このアプリはNHSの新型コロナ感染拡大防止策の一環です。仕組みはブルートゥース技術を用いるもので、スマートフォンユーザー同士の近接接触を記録するというものです。症状が現れたユーザーがいた場合、匿名でほかの濃厚接触者に警告することができます。

オックスフォード大学の倫理学者もこのプロジェクトに参加し、倫理的必要事項を洗い出し、アプリ利用にあたって第三者独立機関の監視の必要性、個人情報の保護、データ保護やその取扱いに関する同意など、いくつかの指針を示しました。

アプリを多くの人が使えば、Covid-19がもたらす人的、社会的、経済的損失を大きく減らし、医療体制も守れると期待されています。

関連リンク
オックスフォード大学デジタル接触追跡アプリプロジェクト 詳細ウェブサイト(英語)
オックスフォード大学デジタル接触追跡アプリプロジェクト プレスリリース(英語)

 

 

その他のニュース