Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

News

西武ライオンズとオックスフォード大学WildCRU

Posted: 2019/07/31 | Author: UOJO

News

Photograph: WildCRU

西武ライオンズはオックスフォード大学動物学部の野生動物保全調査ユニットWildCRU(ワイルドクルー)へ支援するSAVE LIONS ~消えゆく野生のライオンを救うプロジェクトを始動しました。SAVE LIONS プロジェクトは、選手がホームゲームでホームランを打つごとにWildCRUにライオン保全活動資金を寄付するという画期的な試みです。

アフリカのライオンは過去100年の間に75%減少していると考えられており、その頭数はアフリカ全土でおそらく2万頭くらいしかいないと言われています。WildCRUのトランス・カラハリ・プレデター・プログラムは、アフリカに生息するライオンの行動と移動パターンを研究し、地域住民と密に連携をとりながら、人間と野生動物との共存を目指します。適切な対策をとることで、住民の生活の向上と同時に、野生ライオンの保全を目指します。WildCRUのライオン保全活動の詳細はこちらをご覧ください。

8月7日水曜日には埼玉県所沢市のメットライフドームにて「SAVE LIONS DAY」が開催されます。イベントの詳細はこちらをご覧ください。SAVE LIONS ~消えゆく野生のライオンを救うプロジェクトについての情報も特別サイトでご覧いただけます。この特別サイトには募金方法も掲載されております。