Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

Event

セント・アンズ・カレッジ レセプション

Posted: 2018/02/16 | Author: UOJO

Event

セント・アントニーズ・カレッジ卒業生のためのレセプション
2018年4月4日水曜日

セント・アンズ・カレッジの学長、ヘレン・キングが4月はじめに来日します。4月4日水曜日午後6時から7時半まで、東京都内でセント・アンズの卒業生と関係者のためのカレッジレセプションが開かれます。卒業生とカレッジの関係者の方にはカレッジから直接ご案内が送られているはずですので、まだご案内が届いていない場合はお早めにカレッジ(development@st-annes.ox.ac.uk) にご連絡ください。

セント・アンズ・カレッジには学部生446人、大学院生300人、他分野にわたる研究員やフェロー多数が在籍し、オックスフォードのなかでも最も大きなカレッジのひとつです。セント・アンズ・カレッジはもともとヴィクトリア朝時代にオックスフォード大学で学位をとりたいと思っていた女子学生のためにつくられたカレッジです。伝統的なオックスフォードのカレッジの形態をとらずにオックスフォード市に女子学生のための住居を用意したのが始まりで、1952年にフルカレッジとなりました。セント・アンズは今でも設立当初の精神を大切にし、大学進学をあきらめざるを得なかったであろう状況の学生への支援に力を入れいます。その、地に足の着いた、フレンドリーで実直な精神を今でも大事にしているカレッジです。

ヘレン・キングはセント・アンズ・カレッジでPPE(哲学、政治学、経済学)を学んだあと、ロンドン首都警察に就職。最初は制服組のオフィサーとして、その後警視正(Assistant Commissioner)となりキャリアを積みました。2017年4月にセント・アンズ・カレッジの学長に就任しました。