Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

News

新型コロナウイルス対談

Posted: 2020/05/19 | Author: UOJO

News

オックスフォード大学の新型コロナウイルス研究の最前線にいる研究者が自ら最新情報をお届けするシリーズCovid Conversationsが始まりました。全6回シリーズです。この病気について研究者自らがわかりやすくお話しし、質問することもできる貴重な機会です。ライブ視聴を逃した方もユーチューブで過去の放送を視聴することができます。

第1回:オックスフォード大学の新型コロナウイルス研究の概要
5月6日水曜日放送。オックスフォード大学医学部長のガビン・スクリートン教授がオックスフォードで行われているコロナ研究の最新情報と現時点における成果についてお話します。

第2回:ウイルス病原性
5月13日水曜日放送。ウィリアム・ジェームズ教授とリチャード・コーノル教授が新型コロナウイルスがひとの体のなかでどのように行動するのか、オックスフォードでの研究からわかってきたことをお話しします。

第3回:治療薬の開発
5月20日水曜日放送。ニコール・ジッツマン教授が新型コロナウイルスの治療薬の開発について話します。

第4回:免疫学
5月27日水曜日放送。ポール・クレナマン教授が新型コロナウイルスの抗体と免疫反応について話します。

第5回:英国のデジタル接触追跡アプリ
クリストフ・フレーザー教授とマイケル・パーカー教授がNHSのモバイル接触追跡アプリの開発のかなめとなっている疫学と倫理について話します。

第6回:ワクチン
サラ・ギルバート教授が新型コロナウイルスワクチン開発の取り組みについて話します。

過去の動画および今後放送予定の対談についての詳細はこちらまで。

その他のニュース