Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

Event

レクチャー:痛みを“見る”

Posted: 2020/01/06 | Author: UOJO

Event

ニューロイメージングを使って、痛みを“見る”?
オックスフォード大学マートン・カレッジの学長アイリーン・トレーシー教授
2020年1月23日木曜日

誰もが感じる痛み。それは体の警告システムで、よいことです。しかし慢性的な痛みは体のシステムになんらかの異常がおきている状態で、それは人類最大の健康問題のひとつと言えます。痛みは脳の活動によって引き起こされますが、ある特定のネットワークが痛みの感じ方に大きく影響することがわかっています。ニューロイメージングを利用したそのメカニズムの新発見について、トレーシー教授が話します。

アイリーン・トレーシーは臨床神経科学部麻酔神経科学の教授で、オックスフォード大学の副総長も務めています。2019年10月にオックスフォード大学マートン・カレッジの学長に就任しました。

20201月23日 木曜日
19:00 – 20:00
レクチャー
このレクチャーは無料です。英語で行われ、通訳は入りません。
開催場所:東京都千代田区三番町6-3 三番町UFビル1F
レクチャー会場へのアクセス

20:10-21:30
懇親会
参加費用1人3500円。当日お釣りのないようご持参ください。
開催場所: 東京都千代田区三番町6-4 ラ・メール三番町
トニーローマ三番町店
懇親会会場へのアクセス

お申込みフォーム

その他のニュース