Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

Book

ヒュー・ウィットカー教授 新刊情報

Posted: 2020/09/10 | Author: UOJO

Book

ヒュー・ウィットカー教授が共著で本を執筆しました。本のタイトルは“Compressed Development: Time and Timing in Economic Development”です。2020年10月9日、オックスフォード大学出版局から出版されます。

本書は特に経済発展が”圧縮“された形をとった東アジア諸国に焦点を当て、様々な国の様々な時期における経済的・社会的発展を比較するための枠組みを提示します。英国は2世紀の年月をかけて工業化を果たし、1960年代に脱工業化が始まり、日本は工業化に1世紀以上の時間をかけてからポスト工業化時期へと移行しました。一方近年多くの国では工業化とポスト工業化を同時に経験してきています。このような近年の”薄い“工業化は、グローバルなバリューチェーン、金融化、デジタル経済の台頭により一般的になりました。本書は、発展途上国だけでなく高所得国にもその意味合いを考察します。大学出版局ウェブサイトで購入可能です。ご注文の際には割引コードASFLYQ6  をお使いいただくと30%オフになります。

ヒュー・ウィットカー教授は日本経済・ビジネスを専門とし、オックスフォード大学の日産現代日本研究所のディレクターを務めています。研究分野は、アントレプレナーシップ、技術革新の管理、コーポレート・ガバナンス、日本の雇用関係、東アジアの政治経済学および政治情勢などです。

その他のニュース