Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

Event

苅谷教授出版レクチャー「追いついた近代 消えた近代」

Posted: 2019/11/01 | Author: UOJO

Event

苅谷剛彦教授出版レクチャー「追いついた近代 消えた近代戦後日本の自己像と教育」
苅谷剛彦教授  オックスフォード大学社会学科、日産現代日本研究所教授
2019年12月6日 金曜日

苅谷教授による待望の書き下ろし単行本「追いついた近代 消えた近代 戦後日本の自己像と教育」が岩波書店より出版されました。本書は「近代化と教育」から見える日本の宿痾、迷走する日本社会と教育の「原点」に迫ります。

西欧に追いつき,追い越す―。明治以降の近代化と敗戦を経て,1980年代に「追いつき型近代」を達成した日本は,どのような自己像をもち,社会の変化に対応しようとしてきたのでしょうか?本書では教育政策を過去と未来をつなぐ結節点ととらえ,政策文書や知識人・研究者の言説を繙き,現在につづく問題群の原点を抉り出します。

苅谷教授はオックスフォード大学社会学科および日産現代日本研究所教授。セント・アントニーズ・カレッジ・フェロー。東京大学教育学研究科教授を経て2008年よりオックスフォード大学教授。

2019126日 金曜日
19:00 – 20:00
出版レクチャー
このレクチャーは無料です。日本語で行われます。
この本はセミナー当日に販売もしております。
開催場所:東京都千代田区三番町6-3 三番町UFビル1F
レクチャー会場へのアクセス

20:10-21:30
懇親会
参加費用1人3500円。当日お釣りのないようご持参ください。
開催場所: 東京都千代田区三番町6-4 ラ・メール三番町
トニーローマ三番町店
懇親会会場へのアクセス

お申込みフォーム

 

 

その他のニュース