Menu

Japan Office

オックスフォード大学日本事務所

Event

2021年 Trinity Nissan Seminar

Posted: 2021/04/23 | Author: UOJO

Event

Nissan Seminarはオックスフォード大学の日産現代日本研究所が定期的に開催する日本研究に関する講演会です。2021年Trinity termの開催も引き続きオンラインで毎週金曜日英国時間の12:00 – 13:00に行われます。プログラムは下記の通りとなっています。

4月30日金曜日
Dr Tarin Clanuwat, Project Assistant Professor, ROIS-DS Center for Open Data in the Humanities
Deciphering premodern Japanese manuscripts: kuzushiji recognition systems and AI

5月7日金曜日
Dr Megha Wadhwa, Research Associate, Institute for East Asian Studies/Japanese Studies, Free University Berlin
Life Stories of Indian Migrants in Tokyo: Fairytales and Nightmares

5月14日金曜日
Professor Daniel Poch, Associate Professor in Japanese Studies, University of Hong Kong
Ninjo and Soseki’s Writing of “Literature” in Early Twentieth-Century Japan

5月21日金曜日
Professor David Leheny, Graduate School of Asia-Pacific Studies, Waseda University
Pirate of Precarity: The Fictive Afterlives of Idemitsu Sazo

5月28日金曜日
No seminar this week

6月4日金曜日
Professor Nana Okura Gagné, Department of Japanese Studies, The Chinese University of Hong Kong
Reworking Japan: Changing Men at Work and Play under Neoliberalism

参加ご希望の方は日産現代日本研究所のウェブサイトにて事前に参加登録をしてください。プログラムおよび講演者の詳細もウェブサイトでご覧いただけます。参加者からのご質問は、事前またはセミナー中に、ZoomのQ&A機能で受け付けます。

その他のニュース